バイオマスボイラー
環境保全運動への取り組みの一つ
地球温暖化問題は、国際社会が共通して取組むべき課題であり、当社でも環境保護の見地から、CO2の排出削減対策の一環として、平成20年度にバイオマスボイラーを導入しました。
現在、企業は地球温暖化防止のためにCO2排出削減が求められています。化石燃料の枯渇が問題になっている今日、カーボンニュートラルなバイオマス燃料をボイラーで有効利用しております。
バイオマス燃焼技術、排ガス処理技術を集結しバイオマスエネルギー利用ボイラーを導入したことにより、CO2排出量は導入前と比較して工場全体の32%削減されました。
Copyright(C) 2018 KOGOSTCH Co., Ltd. All Rights Reserved.